#クラウド会計ソフトFreee初期設定中!

業務サポートLabotuS(ラボタス)にて、昨年よりサポートさせていただいているお客様に今回は、クラウド会計ソフトFreee(フリー)を選んでいただきましたので、初期設定から行っている最中です。

初期設定は、面倒ですべてのお取引先・勘定科目・補助科目など煩わしい、面倒な作業となりますので、弊社にてお任せいただきました。
いろんな会計ソフトある中で、選定の条件として、使いやすさ・見やすさなどを何回か、ご商談の上、お客様に選んでいただきました。

以前使われていた会計ソフトは、帳簿がメインみたいな感じで、各種帳票が見にくかったんです。
部門別レポート・月間レポートなど貸借対照表や損益計算書が普段見慣れていない方には、不都合でした。
あと、レシート、領収書また納品書、請求書まで、仕訳はすべて手入力なので、入力ミス・漏れなどもあったようです。

会計ソフトの変更でメリット

  1. クラウドなので、パソコンに負担がかからない!
  2. パソコンが故障しても、データはクラウド上にあるから安心!
  3. AIで仕訳をサポートしてくれる!
  4. スマートフォンやタブレットでも見れて、外出先でも確認ができる!
  5. レシートや領収書など、スマホアプリで📷で撮影して、✉送信すると反映される!
  6. 納品書・請求書を作成後、自動読み込みで反映される!
  7. 給料振り込みやお取引先の支払いも口座情報を入力しておくと、振込予約もできる!

など、まだ他にもありますが、随分と事務作業は軽減できます。
いいことばかりでもありませんけどね・・・!

会計ソフトの変更でのデメリット

  1. ソフトが換わったため、慣れるまで、時間がかかる!

多分ですが、これだけです!
帳簿なんて、ソフトが変更になったとしても、仕訳方法・お取引先・勘定科目など、変わらないのですから、操作方法・使い方に慣れるだけです!
慣れれば、1/3くらいの時間で出来るようになります!

個人事業主様は、時間の余裕も出来て、余暇やメインの仕事に集中できる時間が増えます!
また、法人様は、経理・事務員の時短にもなり、人件費も軽くなります!(事務員さんには嫌がられるかも・・・)

経営者様は、やっぱり直近の最新のデータが見れるのは、本当に便利です。
対銀行に関しても、いつでも、どこでもパソコンでなくても、スマホやタブレットで十分です。
紙に印刷出力しなくてもいいんですよ!絶対便利ですよね!

弊社は、いろいろな立場から・角度から、経営を見直し、ともに成長できる地域を目指し、
【アナタノミカタ】を愛言葉に活動しております。
どんな些細なことでも、皆様の、地域のために最大限の努力をいたしますので、
何なりとお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です